■KAUぞうの通関業・輸出入手続きの情報|いよいよ3月31日、年度末になりました

いよいよ3月31日、年度末になりました。



今年は、明日から消費税が8%になるということで、いつもより「年度末!」って感じがしますね。

みなさんは増税に備えて何か買い溜めなんてされたでしょうか?


KAUぞうのところは6月決算なんで決算月の慌ただしさはないんですが、毎年「年度内に船積みしたい」
という輸出手続のご依頼が増えます。


輸出の場合、船積みの日を売り上げの計上日にされることが多いからなんです。

今年はそれに加えて消費税増税の影響で輸入の方もぎりぎりまでかなりばたばです。


今回は、(開始2回目にして早くも)「海上コンテナの話」は一旦お休みして、年度末と通関手続きに
ついての話をさせていただこうかと思います。



意外と海上コンテナのいい写真が見つからないとか、書くことがいっぱいあって内容がまとまらないとか、
そもそも勢いで書き始めたけどあまり何も考えていなかったとか、男らしく、そんな言い訳は一切しません・・・。


ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、輸入するとき、関税と一緒に消費税もかかります。


取引のなかで次々と転嫁されていく消費税ですが、外国から来る貨物については、まず最初にここで
払うんですね。

逆に輸出する場合は、輸出した貨物を買った時の消費税を、あとで手続きをすれば返してもらえる仕組み
になっています。


この輸入貨物にかかる消費税ですが3/31にまでに申告すれば、もし検査になったりして許可が4月にずれて
も5%のままで大丈夫です。


「税金を多くとってやろう」と、税関が意地悪して許可を遅らせる・・・なんてことは絶ーーー対ありませんので
ご安心ください。

ただし、ちょっとまぎらわしい「予備審査制度」と「予備申告」ってのがありますので注意が必要です。


輸入の申告は、貨物が日本に到着して、港のコンテナ置き場や倉庫の中に「ちゃんと入りましよ」
という確認がされてからじゃないと本当はできないことになっています。


さらに税関以外の役所が行う輸入のための手続き、食品であれば厚生労働省に出す食品届や、
植物だったら農林水産省の植物防疫などの申請がすべてOKになっている必要があります。

つまり貨物がちゃんと到着したという確認がされ、他の役所の承認の書類がきちんとそろって、
それから税関に申告をしなきゃいけないことになってるんです。


でもそんなことをやっていたら時間ばかりかかっちゃいますよね。

そこで、「通関に必要な書類がそろっていれば、先に申告書を出してもらって審査を進めますよ」という
「予備審査制度」というのがあるんです。

これは大変ありがたい便利な制度で、これで行う申告を「予備申告」って呼んでいます。

予備申告をしておいて、貨物の到着確認ができたり、食品届の承認が下りたりしてから「本申告への切り替え」
を行います。

で、先ほどの消費税との関係なんですが、「3/31までに申告すれば許可は4月でも消費税5%」というのは、
あくまで本申告の話。「予備申告」の状態ではだめなんです。


ですから、残念ながら


「船が遅れて日本到着が4月になっちゃうけど、3月中に予備申告だけしとけば消費税5%で大丈夫」

ってわけにはいきません。


そのあたり、誤解無きよう、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。



年度末と言えば、以前は輸入の申告が忙しいのは4/1でした。


「関税の話」でお話したように「特恵税率」ってのがありまして、発展途上国からの貨物は特別に関税が
安くなります。


ところがこの「特恵税率」の中には、適用を認める輸入数量の上限が決まっているところがありまして、
この輸入数量の枠が更新されるのが4/1なんですね。


この数量枠、早い税番だと3日くらいでいっぱいになっちゃうんです。

それで3月末に貨物を到着させておいて、4/1を待って一斉に特恵税率での申告をしていました。


いまは最大の輸入相手である中国が特恵の適用国から外れたこともあって、以前のように4/1をめがけて
申告ってのはほとんどなくなりましたね。


さてそんな2013年度の年度末。

・・・この騒ぎ、また来年の9月末にやるんですかね。



次回(こそ)は、「海上コンテナの話」その2をお送りする予定です。




通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行
します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。
スポンサーサイト
[2014/03/31 09:00] | 時事ご案内 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<■KAUぞうの通関業・輸出入手続きの情報|海上コンテナのお話(第2回) | ホーム | ■KAUぞうの通関業・輸出入手続きの情報|海上コンテナのお話(第1回:ご存知ですか?)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kaucustoms.blog.fc2.com/tb.php/13-4d235891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |