FC2ブログ
■ 国際物流・貿易の世界のあれやこれや|通関業代行・流通改善提案
梅雨も明け、もうすっかり夏ですね。

KAUぞうのところは6月末が決算ということもあり、ここ数週間、怒涛のごとくいろいろな業務がなだれ落ちて来ました。

このブログの原稿を書きかけては中断、また書きかけては中断で、結局2ヶ月間が空いちゃいました。

ただでさえ1ヶ月に1度と言う、「ブログ」と名乗るにはあまりに少ない更新頻度なのに、お恥ずかしい限りです。

ちなみに一番古い書きかけの原稿の出だしはこんなんです。


「14歳の最年少棋士、藤井聡太四段。新記録の29連勝、すごいですね。」


・・・すでにかなり昔な気がします・・・。


ここのところ国際物流や貿易の世界でもいろいろなことがありました。


大きなところでは、日欧経済連携協定(EPA)の「大枠合意」ですね。

「基本合意」ではなく、「大枠合意」と言う表現なところがなんとも微妙です。

実際に成立して発効に至るまではまだまだ時間がかかりそうですが、日欧で自由貿易体制維持の方向を鮮明にしたのは大きな意味がありますよね。

マスコミで報道されているので皆さんもご存じのことと思いますが、内容で目立つところを見ると・・・・。

ワインの関税が即時撤廃!

KAUぞうのところではかなりワインを扱っていますんで、これ、かなり影響が大きいです。

関税撤廃で物量が増えるとしたら嬉しいし、関税がなくなると一時立替える税金の額が減るのもありがたい話です。

あと注目されているところでは、豚肉、パスタ、それにチーズが、段階的に関税が引き下げられたり、低関税枠が新設されたりするみたいですね。

逆に日本から輸出される自動車や、自動車部品、電子機器や日本酒なんかの関税が撤廃されるようで、貿易の活性化を期待しちゃいます。


次に大きな話が、定期コンテナ船会社の統合・再編の動きの激化です。

7/7には日本の船会社3社、日本郵船、川崎汽船、商船三井さんの定期コンテナ船部門を統合した新会社、「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」、略称「ONE」が設立されました。

またそれに続いて、中国のCOSCOシッピングが、香港のOOCLを買収。

これだけではなく、昨年韓進海運が経営破綻して以降、外国の船会社同士の合併、買収の動きが何件か続いています。

これはKAUぞうのような業種やお客様にとって、いいところ、悪いところがあるとは思うんですが・・・。

単純に考えると寡占化が進むわけで、ざっくり言うと海上運賃の交渉が厳しくなるのかなぁ、と言う気がします。


さて、そんな中で起こったのが、コンテナ船世界最大手の船会社、マースクラインへのサイバー攻撃です。

6月末にヨーロッパを中心に世界的に被害が発生したサイバー攻撃の標的にされちゃったんですね。

世界中で巨大なコンテナ船が動いていて、常時とんでもない数のコンテナが船に乗って運ばれいます。

このすべてのデーターを管理しているわけで、世界の物流を担う船会社は、実はものすごいデーター産業でもあるんです。

このサイバー攻撃の影響は結構大きくて、貨物が現地に到着しているのにデータが確認できない為に貨物を引き取れない、という事態がKAUぞうのところのお客様でも頻発しました。


さてさて、そんな中でいま最もホットな話題は、何と言っても「ヒアリ」ですね。

最初神戸で見つかった時、これは絶対東京港にもいるよな、と思ってました。

だって東京港の方が輸入・陸揚げされるコンテナの数が絶対的に多いんですから、確率から考えて、見つかるのは当然ですよね。

港だけではなくて、コンテナの納品先でもみつかった事例があったようで、これはKAUぞうのところとか、港湾業界だけの問題ではありません。

これについてはまた別に情報を整理してお知らせしようかと思っています。


・・・・今回は2ヶ月のブランクを埋めようと話題満載でお伝えしました。

いかがでしたでしょうか。
読んで、少しは「へぇ」と思っていただけたのであれば幸いです。


と、ここでもう一つお知らせを。

現在KAUぞうのところでは、2018年3月新卒生絶賛大募集中です!!

何度かお伝えしたかもしれませんが、今年の4月は東京本社、横浜支店各1名、合計2名の新卒生を採用しました。

入社からまる3ヶ月、二人とも着実に成長し、活躍してくれています。

二人に入社してもらったおかげで、ギリ「20代社員0名」の事態を回避することが出来ましたし、社内も活性化してるなと思います。

来年も2名程度ですが採用予定です。

まだ就活が終わらない学生の皆さん。
会社説明会など随時行っていますので、弊社HPなぞご覧の上、是非会社見学にお出で下さいませ。


引き続きご愛読のほどよろしくお願い申し上げます。




通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行 します。貴社の流通業務を改善提案、エキスパートがサポートします。
スポンサーサイト
[2017/07/21 23:30] | 通関業・基本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |